またキカンことばかりですみません

またキカンことばかり書いてすみません。
本当に、こんなキカンから、嫌われるんやと思います。
もっとテキトーにしとけば、楽なのはわかっています。嫌われないのもわかっています。
見た目も足りん感じなんで、
ちょうどいいがになるがもわかります。
なんで、こんなキカンがになってしまったのでしょうか?
自分で自分がイヤになります。

あーあ、言わんとけば良かったと思います。
いつも思う。
しかも、これ、ワキモトのブログやし。

今日な、入善フラワーロード。
通勤時間四時間です。笑
富山市内は、街宣車だらけでした。
みなさん、すごい声になっておられました。激戦、、通りこして、なんかもう別モノですよね。
笑うー。

入善町に行くと、いつも心が洗われます。
8号線に入ると、立山連峰がどんどん迫ってきます。
その後は、朝日岳、その向うに見える、白馬岳。

そして、たんぼ一面のチューリップ。
菜の花も、チラホラ。

うーつーくーしーいー!!
(T_T)

この世はなんて美しいのだろうと、
私は変わっているので、
こんな美しい景色のご褒美に
ウルウルしてしまう。
神様はこんな素晴らしい世界を人間に与えてくれたと、感激でウルウルしてしまうのです。
本当、それ、何目線?笑
そんな訳のわからん涙に、自分でもツッコミをいれつつも、
やっぱり世界を平和にしたい!!
と思うのです。笑
私がやらねば、誰がやるのだ!
と思うのです。笑
みんながこう思えば、世界平和なんて簡単なのに。
と思うのです。

例えば、ネガティヴな噂、世間話をするような関係性を、みんながやめれば、
世界は本当に平和になります。
じゃあ、私からはじめようか!って思うのです。

生きていれば、いろんなことがあります。

世界は、広くて、美しい!
個人的なくだらないことはやめて、
この世界を喜べる自分でいたい。
スポンサーサイト

テーマ : 頑張らないけど、怠けない - ジャンル : 日記

痛みを抱きしめる

昨日は満月でした。

私にとって、痛い、痛い満月でした。
心も身体も。

左脇にあるシコリ、治療経過による
だる重い痛みは、今週辛くて辛くて
選挙カーから手を出すのも大変でした。
マイクがまわってくると、気がまぎれるのですが。
マイク、どんだけ好きなんやろ。笑
お昼と夜のごはん、茶碗を持つのが震えるくらいでした。
昨日は、治療日で、先生に相談しました。

診てみたけど、よい兆候しかないけどなー。

問診が続き、

やっぱり間違いなくいい兆候。
敏感な人は、痛みにフォーカスしてしまって、痛みにのみこまれるがいよね。
病は気からっていうのは本当なんやよ。
今聞いた感じの痛みだと、成長痛のようなもの。病気治すために、熱だすようなもの。身体を信じて、痛みを歓迎して!

今日1日、痛みを感じたら、
「よし来た!成長痛!がんばれ!がんばれ!」って思うようにしたら、
本当に痛みを感じなくなりました。
不思議!

きっと、心の痛みも抱きしめて、歓迎してしまえばなんてことはないのでしょう。

月曜、火曜と、とある会合にて
自分の立場から意見を述べました。
鼻で笑われました。
火曜にも同じことをいいました。
「同じことばっか!ダラか!」と言われました。
経験してきたことを提案したのに、話も聞かずに、それはないでしょ?!って態度。
私は、やるなら100パーセントで献身したいと思います。やらないなら、0パーセントです。だって、時間がもったいないですからね。
心が伝わらず、生意気だという態度をとられ、傷つきました。
本当に心が痛くて、痛くて、悲しかったです。嫌いだったら呼んでほしくないと思いました。私の話を聞きたくないなら、嫌われてまでそこにいる必要はないです。人生、一瞬も無駄にしたくないですからね。
ただ、やっぱり雨池さんの奥様、日に日に痩せていかれるのを見ていると、本当に言葉もありません。雨池さんの奥様に話しかけられたら、私、もう胸いっぱいで泣きそうになる。笑
なんとか良くしたいと願います。
そんなんで、本当に心が痛いです。

それから、エメポロ。
なんか、気がついたら変な繋がりができていました。これもショックでした。せっかく繋いだご縁が、わきもとまなみ変だよねネットワークになっていました。笑
これは、脱北者事件からできていたようで、これに関しては、本人さんと2人でやりとりしてお互いに謝り、2人で解決したはずなのに、周りの人はまだ未解決だったようです。笑
お互いに謝ったのに、これ以上どうすればいいのか??私にはわかりません。何を求められているんだろう。本当にわかりません。そんなことで繋がり合うことも私には理解できない世界です。せっかくのご縁なのにね。
オンナが許せないのは、オンナですよねー。これまでの嫉妬もあるのでしょう。リーダーばかりが認められて悔しいっていう、嫉妬やっかみ。正直、グループ外からのやっかみはあると思ってましたが、内部からのは予想外でした。できてないっていう負い目も感じさせてしまったのかもしれませんね。
ま、競争社会で育ったのでエゴばかりが育つのも仕方ないのです。個人を否定するつもりはありません。現代社会の、歪みそのものの現れなんです。エゴの罠にハマってはいけなかったのです。
例えば、世の中に、ゆかりさんやみすずさん、うちのお母さんみたいな大らかで包み込むような、なんでも、いいないけーと笑い飛ばしてしまうような本当の女性性を使える人ばかりなら、こんなエゴなんて出てもこなかったことでしょうね。
でも、ピンクトップとの姉妹タッグを理解できないということでしたので、エメポロではない方法で頑張りたいとのこと。
なかなかなげても返信がなく、本当にやりづらかったので、はっきりして、お互いにスッキリしたと思います。
エメポロから生まれたご縁を、本当に前向きで上向きな関係を築いていっていただいたいとお伝えして、ご卒業と相成りました。
こうして紆余曲折を経て、会として磨かれていくのですね。更に更に、メンバーの意識を合わせて、より濃いエメポロに。第2章幕開けです!

満月の夜。
心の痛みも抱きしめて、
絶対、この痛みも意味があると思い、
さらなるステップアップへ繋がるように願いました。
エゴによる攻撃が続きます。私もエゴで応戦しないように、まだまだ修行が必要だなと思いました。
あがってきた感情も、いつかは退いていきます。寄せては返す波のように。
暗闇にぽっかり浮かぶ満月を眺めながら、静けさを感じています。

テーマ : 頑張らないけど、怠けない - ジャンル : 日記

選挙がはじまりました

砺波市議会選挙がはじまりましたね。

18人の定数に19人の立候補。

対する富山市議会議員選挙は、
定数に対して立候補が20人超えの前代未聞ぐらいの大激戦ですね。
砺波市は、それに比べたら、
平和ですね。

でも、富山県といえば、
市議会議員さんの政治資金の問題が全国区になりましたね。笑
有権者の見る目が厳しく、時代がどんどん変わり、当たり前だったことが許されない時代となるのを感じています。

砺波市議会選挙においても、
候補予定者の公開討論会というのが開かれましたね。
地域の代表という考え方から、政策主導の政治家市議を求める動きとも言えるでしょう。どんな目的であったとしても、それがエゴ的であったとしても、結果たくさんの傍聴者が訪れたということに、注意し、時代の動向を見極めていかなければなりませんね。

そしてこの選挙戦において、選挙カーを使わない、マイクを使わないことを選択した候補者がいるということも、無視できない事実です。変わり者と仰っておられますが、世代が変われば、選挙運動をしている方が変わり者です。そんな時代です。
いろいろな立場の人がいて、どの見方も正解なんです。ネットをのぞいてみて下さい。本当にどの意見も「確かに」と思うところがあります。

おもしろいデーターがあります。
2007年のYahooアンケートだったかな?
選挙カーの効果はあると思いますか?というアンケートです。
効果あり、、なんと7パーセント!!
!(◎_◎;)
しかしながら、Yahooアンケートですから、もしかしたらネット上のアンケートで、若い世代の回答に偏っている可能性はありますね。
とはいえ、選挙カーの音は、不快に感じる人が多いということが読み取れるのは、間違いではないでしょうね。

私は、富山に戻ってからMCのスクールに通い、アナウンスを学びました。実際、現場デビューも果たし、結婚式、イベントのMCも経験してきました。
ですから、マイクの効果も、マイクの威力も学んできました。マイク一本で、人を不快にさせるのなんて本当に簡単なのです。マイクはある種、兵器なのです!
マイクに通る声というのがあります。アナウンサーは、ここを目指してトレーニングする訳です。滑舌より何より最初にやるのは、ボイストレーニング。そのくらい、マイクに入れる声質が大事なのです。聞いていて心地よいか?耳障りか?違いはこのボイストレーニングです。私の先生は、本当に厳しくて、この部分は鬼のように仕込まれました。先生曰く、アナウンサーがアイドル化していることに嘆いていらっしゃいました。民放アナウンサーは全然できてない!NHKを聞きなさい!!と言われ、22歳女子NHKばかりを見ていたこともあります。この時に耳をだいぶ鍛えられました。
スパルタサンキュです。はい。
自分が握るマイクの質?癖?なんかも見越して声を入れていきます。

さてさて、たかがマイク、されどマイク。
別に聞きたくもないのに、聞こえてくるマイク音というのは、人々をどちらかというと不快にさせます。アナウンス技術があっても、30パーセントの人しか肯定的に捉えていただけないと習いました。素人であれば、どうなるか?想像は容易いはず。
原稿を読むのに必死、話し方も一定、マイクの響きも聞けない。うるさい!

そして、選挙カーが例えば、同じ場所ばかりぐるぐるしていたら??どうでしょう?
1時間ごとに、一本調子の、しかも連呼が来たら??
ね。素人さんのウグイスでは、正直票離れにしかなりません。票固めなんて、無理!
ではどうするか??
ルートの工夫です。

一つのことを目指すのですから、
全てが連携してないといけませんね。
序盤と終盤は、内容のボリュームも話し方も違います。そんな選挙ストーリーを共有しなければなりません。選挙カーの1番の効果は、マイクです!!
特にマイクに対する考え方が厳しくなっている時代です。
しかしながら、候補者にしてみれば、マイクは必要不可欠。武器です。
これほどまでに、需要と供給?の関係が真逆をいくものはないのでは??
候補者にとって、武器であるはずのマイクを自爆テロに使わないように、みんなで選挙ストーリーを共有しなければなりません。

選挙カーに対する考え方、
実際に選挙カーを使わない、またマイクを使わないことを選択する候補者も出てきたということに注意しましょう。
私も選挙カーでマイクを握る者として、候補者のために、有権者に対して最大限の敬意を払って、マイクを使わなければなりません。候補者の武器が、世論によって取り上げられないように、最大限の配慮を肝に銘じています。

たかがマイクです。でも世論を見て下さい。されどマイクの時代です。凝り固まった古い概念は、候補者の自爆テロに走らせます。
どうかどうか、マイクに対する考え方を見直していただきたい。候補者のために、見直していただきたい。候補者の武器であるマイクが取り上げられないように、今、最大限の配慮が必要な時代です。
切に願います。

オンナのダラども、じゃなくてね、
本当に気をつけないといけない時代です。
若いバカが、じゃなくてね、
本当に配慮を積みさかねていかないといけない、マイクを世間が許さなくなるかもしれないから。
同じことばっかり、じゃなくてね、
本当に気をつけないと、簡単にネットに書かれてしまう時代です。ユーチューブにも迷惑な選挙カーっていう動画たくさんあります。見たけど、すごく上手なウグイスさんでした。
候補者のために、です。
みなさんの考えを否定しているのではありません。選挙カーを使わない候補者が、変わり者じゃない時代が、すぐそこまできています。だから、今までと同じじゃダメです。
また、本部の意図が分かれば、最大限に配慮をしたアナウンスをお届けすればいいのです。原稿を変えればいいのです。ただ、素人集団です。そこも配慮すべき。

私なんて、めちゃくちゃキカンから、
あーそうですか!!
オンナでダラで若くてバカですちゃ!
分かっとるなら、呼んでくれるな!
って思います。笑笑笑
ダメですな。本当にダメですな。笑笑笑
売られたケンカは買いますじゃ、ダメですな。笑

一つのことを目指してやるからには、相互理解が必要です。
選挙は、1番の町づくりという説もあります。地区全体で、一つのことをできる機会なんてそうそうありません。
エゴが強い人がトップ集団を創るのではなく、全ての住民を巻き込む努力が必要です。
こんな機会を与えて下さった候補者に感謝です。選挙運動から生まれるご縁とか、いろいろを受け取れる雰囲気を、本部の方々がつくる必要があります。そんな努力が砺波市のいろいろな地域でなされていることでしょう!
住民同士が活発に交流できるキッカケとなっていることでしょう!
よいよい砺波市へ!!また一歩ですね!

テーマ : (´・ω・`) - ジャンル : 日記

すっきりしてきました。

いろいろなことがすっきりしてきました!

ますは、身体のこと。
ご心配をおかけし、お叱りもいただきました。本当に不快な思いをさせてしまい、申し訳ございませんでした。そして、本当にありがとうございます。
痺れは完全になくなりました。
手が軽くなる、思うように力を感じるのは
ありがたいです。
本当に、ありがとうございます、左腕。
シコリさんは、消えつつあります。
どんどん小さくなっていってます。
今は、治療過程における、腕のだるさが辛いです。これは、筋肉の矯正によるものらしいです。
娘がちょうどジョギングしたいと言っているので、私も一緒にはじめました。
運動してよりリンパの流れをよくして、血流も良くして、汗も流し、筋肉を刺激し、滞りを無くしていきたいです。
治療を受けながら、断線していたところがどんどん繋がるような、そんな感覚がすごいします。そして、不要な力が入っていたのも、本当に感じます。不要な力が入っていた部分が緩んで、楽になっていきます。
面白いですね、身体。

それに伴うように、
絶対絶対こうじゃなくちゃダメ!ってことが、
ま、いっか!ってなったり、
手放す覚悟ができたり、
リセット的な出来事もたくさんありました。
そこで改めて思うのは、
良いも悪いもなく、すべてがバランスが整った中にあり、
それをどう捉えるか?は個人の自由意志であることです。
4月より、エメポロも大改革を行なっています。3年目ですしね、やっぱりいろいろひと段落というか、ひとつの答えが出つつあります。
まずは、大きな柱だった「商工会青年部嫁」の加入条件を外しました。
「庄川出身者、庄川在住者、そして エメポロやりたい!と口に出して言えるお方」に変更しました。

早速、
ムライロイヤルじゅんこさん(砺波支部長)
誰がなんと言おうと砺波はただの支部です。笑
庄川は、総本部ですからね。

ラブ&ピース ドリーマー あんみさん
(富山支部長)

が誕生しました。
支部体制は、ピンクトップさんをまたまたパクりました。早速、お二人は活動をはじめられました。偶然にも、お二方ともに、庄川出身のご両親の元に生まれておられます。庄川の血が濃いお二方。私には、このご縁は本当に神様からの応援のように感じています。
そして、距離感を乗り越えて、庄川音頭に参加して下さったり、ネタを送って下さいました。庄川スピリットの力強さ、やる時はやる!を感じています。
ありがたいです。
感謝です。
なによりも、楽しんでやって下さるのがありがたいです。
このあとも、どんな方が繋がって下さるか?楽しみです。様々な立場の方が繋がって下さり、楽しい地域の輪が広がるといいな。ますます庄川はいいところと再確認していただけたら嬉しいです。

私はずっと伝え続けてきたつもりですが、
ピンクトップさんが来て下さったときに、
全く伝わってなかったということが発覚した「ピンクトップタッグ問題」にもケリをつけてます。

庄川のことはやるけど、
ピンクトップのことはしたくない
ピンクトップを歓迎する意味がわからない

と言われました。
ピンクトップ岸本さんが来られるときに、言われてしまいました。
私が本当に気持ち悪かったのは、
ここでした。
ピンクトップとの出会いで、
エメポロが誕生しました。
庄川があったから
エメポロが誕生した訳ではありません。
ピンクトップを見て、
これを庄川に当てはめれば、絶対面白いと思いました。
エメポロの会則の1番の項目も
「リアルキャラという道なき道を掻き分け作って下さったピンクトップに対するリスペクトを忘れない。」です。
大先輩方を、勝手にリアルキャラに仕立てあげ、勝手に団体として活動させてますが、本当にすみません。でも、やっぱり、庄川にぴったりだと思ってます。
そこに賛同下さっているものだと思っていました。
何しに来られるのか?と何回も聞かれ、
その度に、エメポロに会いにとお伝えしました。なんでこんなこと聞くんやろ?と思っていましたが、納得です。
まさかの、伝わってなかった!!
_| ̄|○


エメポロをはじめるとき、私一人でもやろうと思っていました。そこにまた行きつきました。もしみんなが不同意でも、私はやろう!!
みなさんにまたコミットをいただいてます。やりたい!って宣言してもらってます。
まなみちゃん一人でかわいそうやからやったげる的なのは、感謝を込めて、
ノーサンキューです。

エメポロの特徴は、ピンクトップとのタッグです。ピンクトップのパクりです。会の芯とします。賛同しますか?

どんな答えを下さるかはわかりませんが、
どんな答えであっても、
道が違うだけ。
方法が違うだけ。
庄川のために、良くなるように、
お互いに頑張りましょう。ですね!

しこり総動で、ある種、死の身近さを感じました。有限のある肉体です。
どの瞬間も、パッションメラメラで生きたいとより感じています。
良い悪いを達観した中での真実を生きたいです。慎重に見極めながら、やるのなら100パーセントでやりたいと思います。だから、不同意ならば一緒にできないと思うのです。熱さの違いはもちろんあります。それは仕方ないと思います。楽しくやっていただければ、それでいいと思います。
ただ会の芯に同意できなければ、方向性が違うということになります。ベクトルがバラバラの状態では、難しいですよね。極端な例ですが、イオンでパートしてますが商工会に加入したいんですよねと言っているのと同じだと思うんですね。商工会にイオンのパートの人が混ざっていたら、それは商工会ではなくなりますね。
というわけで、方向性が整った新生エメポロになり、また頑張ります!

テーマ : お知らせ・紹介 - ジャンル : 日記

麻炭について

麻炭は、麻柄の炭に、
EM菌が入っています。

近年、シロタカゼイ株や、菌の名前がついた商品が冬場に注目されますね。
インフルエンザやノロウィルスに対して
予防効果や軽減効果があるようだと、たくさんCMしてますね。
これらも、EM菌です。

この菌達が、喜びよく働く環境が、
麻柄の炭の中だった。
それが、麻炭という商品です。

ここまで説明しても、
麻に目がいってしまうんですよね。
何か怪しいものとよく言われます。
麻はそれだけパワーをもつ聖植物なのですね。
神事には欠かせないのが、麻です。
先日、我が家の地鎮祭でも、精麻が神主さんによって撒かれました。
私は、この麻に対して、
怒りのパワーをすごく感じて近寄れなかったのです。
それは、麻解放運動をする人のパワーでした。敗戦後、麻は禁止され、それでは済まず、極悪なイメージを埋めつける政策がひかれました。禁止にしてしまわなければ、GHQも怖かったのでしょうね、日本人が。
それだけ強い パワーを持つ植物といえるでしょう。
麻に惹かれる人々の「なんで麻が禁止なんだ!!」という怒り。そして、麻に触れる人々も、しっかり義を通さないと間違いを起こしてしまいます。だから、法律違反をしてしまうんだと思います。
麻はただ、エネルギーが強いだけ。何も悪くなくて、扱う人々の心が甘いだけです。

変わり者のわたしは、麻じゃなくて、
菌に注目しました。
はい、ずいぶん変わってます。笑

麻炭の得体のしれない効果は、
菌によるものでは?と思っています。
量子力学の世界では、いろいろ説明がつくらしいです。
難しいですね。

これから具体的な数字がどんどん出てくるのでは?と思ってぃます。

テーマ : お知らせ・紹介 - ジャンル : 日記