人生って素晴らしい!

いやー。
昨年末から、半年間、ずっと悩み、毎日反省し、なかなか自分の中で消化しきれなかった事項が、
ここにきて、
悩む必要などなかったこと
必然的だったのではないか?とすら思えてます。

ちょっと、、、
笑える!!

でも、つまづいたとき、諦めずに続けさせてくれた、
超絶腐っていたわたしをまた前に進ませてくれた周りの方々がいたからこそ!!
本当に、有難いことです。
感謝です。m(_ _)m

まー、いわゆるエメポロのことです。
脱退者を出してしまい、
そのことで、「脇本まなみ変だよネットワークチーム」と、「リーダーだって人間だものねチーム」と、ぱっくり別れてしまいました。
私は、エメポロにおいての責任は全てとると言ってきました。が、私の言う、「責任」の意味が分かる人と分からない人に別れたんですね。
わたしがグループとして困ること、チームとしてズレていることを相談しても、それを悪口としか受け止めてなかったことにショックでしたねー。
わたしは、全くそんなつもりは無かったのに。笑
ま、相談相手を間違えていたし、わたしも見る目がなかったってことですね。勉強なった。

そして、メンバー改変があり、
それでもトラウマから抜けきれてなかったわたし。

いろんなことが、すっと決まる。
「エメポロに声かけて、なんかしとけま!」と言われるのが、辛くて辛くて、すごいストレスだったんです。
返事がないから。だから、選挙のときも、白じいになんかせいま!言われても断ったんです。
山じめも、日程調整でもうストレスに感じてしまうので、ラッパ隊さんとの調整しかせず、あとは来れたら来て下さいにしてました。だって、返事がないんやもん。

先日も、水まつりのステージを、沖縄県のピンクトップさんとともにさせていただきました。

まあ、ぱっと決まる!!
٩( ᐛ )و
準備のやりとりが、もう楽しい。
わたし、経験上、苦しむはずなのに、
楽しい!!٩( ᐛ )وわお!ですよ。もう。

そして、梅じいが声かけて下さった打ち上げも、すんなりステージに出たメンバーは参加。
本当は、わたしが仕切らんなんところですが、
もう今までの経緯から、もうやりたくないと思っていたんです。
そして、宴席ではみんなが勝手に交流をしてくれてて、わたしが紹介したりそんなことしなくて良くて、結構な人数でしたが、みんなが楽しかった!と言ってくれたのです。
たかやくんや、初参加のふさこさんも来て下さったけど、多分、誰も気を使わず、わたしが紹介したり間に入ることもなく、ワイワイ勝手にやってました。
写真のみんなの笑顔は、宝物。
ふさこさんも、沖縄行く気まんまん。笑
梅じいは、反省会せんまいか!と言って下さって、
また感謝です。
みんなが楽しんでくれた証拠ですね。

楽しければ、それでいいとわたしは思ってますので、エメポロがきっかけで老若男女が楽しい時間を共有できたのは、本当にこの上ない幸せです。

そして、本当に何より、今回参加できなかったメンバーも、ステージ前に気持ちのこもった応援メールをして下さったこと。
本当に本当に感動でした。
そして、その気持ちをわたしだけじゃなく、みきちゃんも感じてくれて、
今、それぞれのやらなければいけないことを、それぞれの場所で精一杯やっている気持ちが同じであることに、感動しました。
出れんから関係ないじゃなくて、今、仲間も頑張ってる!ってことで通じ合えた感じがすごくして、4人のステージでしたが、確実に5人でやってる感じがしました。
出れないことに罪悪感をも持つんじゃなくて、持ち場を精一杯やることを、わたしは言い続けてきました。だから、別に誰も出れなくても、1人でもやるって言ってきました。まぁ、これもきっと理解されてなくて、当然の権利のように出れないもんしょうがないじゃん!ってみんなが思っていたのをわたしは感じてきました。いやいや、そんな白か黒かじゃなくて、キモチだよ。きもちってことを時間をかけて伝えたいと思っていました。
自分に罪悪感が向く人ばっかりだったのに、
それを、新メンバー、最年少は、難無く軽々とわたしも頑張るから、みなさんも頑張って!と、クリアしちゃって、感動の雨嵐でした。
わたしは、バカなので、そんな気持ちを月並みのありがとうと、お菓子をあげることでしか表現できません。笑
でも、わたしは、またこの子の為に頑張ろう!何かあったら助けたい!この子がいい人生を送れるようにわたしにできることをしよう!って思う。
わたしだけじゃない、みんなが会える日を楽しみにしていることにも感動でした。
エメポロで、そういうことも表現したかったんです。世代を超えての、老若男女のあったかネットワーク。(≧∀≦)
わたしは、脇本の嫁でもあるけど、個人としても見てもらっというか。
もちろんお父さんお母さんがして下さってきたからこその恩恵もたくさん受けてます、有り難く感謝です。脇本の嫁やから可愛がって貰えるのも、本当感じています。
お父さんお母さんは立派な人でステキやし、嫁はんはバカでどもこもならんけど気使わんでいいわ!みたいな感じの、個人としてもお互いにいいところを与え合うようなネットワーク。
誰々の嫁、誰々の娘、誰々の孫、誰々の親じゃなくて、も一歩踏み込んだ個人として、リアルキャラとして、地域のみなさんと深くなって人生楽しくなるんじゃないかと思うんです。

これまで、罪悪感と不甲斐なさと、理不尽さとで消化しきれなかった、エメポロ大変革が、
世界平和を実現するために必要な出来事であったことを感じます。本当、エメポロは女神集団やと思う!平和の長老も、本当言葉のままやし、楽団も人間じゃない、妖精レベルやと思う。

ただ一つ問題があるとするならば、
現代社会マインド的なメンバーがいなくなったので、現実離れしすぎていることですね。笑
軽々となんでもしてしまうので、
もっと本番前はガチガチに緊張するとか、
本当にこんなバカなことをやってもいいのか迷うとかが無くなってしまい、より暴走的になっていること。笑
だから、いなくなったメンバーは、エメポロじゃないところにお役目があるだけで、
みんなが持ち場に戻っただけって今は感じます。
道が違うだけ。ってこと。
それで世の中バランスが取れますからね!
時代の最先端の女神や妖精ばかりじゃ、
変化が大きすぎて、好転反応も辛いでしょうから、
少しづつ変わっていくしかないですよね。


うちのお母さんやふさこさん、ロボじいとか、自治振興会長とか
長老世代の男女で町について話し合う場も出来てるみたいです!!
嬉しいですね!!
これまで全くなかった女性目線が町づくりに取り入れられのることは、私達世代へのすごくおっきなプレゼントやと思う!!
本当、お母さんありがとう!!
この一歩が、ヒラエルキー型町づくりをぶち壊す!
破壊と再生が同時に起こってると思う!!

時間の流れとともに、いつも理想が現実になってくる!!ファンタスティック!!
私は、ただただ、楽しい笑えるハッピーな町をイメージし続ければいいだけなのね!って最近思う。
ずっと最高笑えるコメディータウンを創造し続けるから、神様よろしくね!!

みなさまも、どうぞ共に、最高笑えるコメディータウンをイメージし続けましょう!!絶対時間が実現してくれますから!
スポンサーサイト

テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪ - ジャンル : 日記

初オーディション

娘がオーディションを受けてきました。

一次選考うかり、
二次選考もパスし、
最終選考まで残りましたが、
結果は不合格。

まさか、最終まで食い込めるとは‼︎
最終まで食い込んだので、
期待もありましたが、
残念‼︎

私も、MC時代にオーディションを
事務所から受けるように言われて受けたことが何回かあります。
それはそれは緊張します。
不合格だったときは、特にしたい仕事じゃなくても、自分を否定されたような気持ちになります。
私のアナウンス力を否定されたのであり、私自身を否定されている訳じゃないのにね。
でも、すごくショックです。

高校受験に失敗して立ち上がれないとか、
まあいろいろ聞いたりしますが、
気持ち分かる!!
でも、そこを乗り越えなくちゃね!
自分の気の持ちようだと思ってました。

が!!!!
娘を見ていると、
あれれ?もしかしてこの不合格は、
来年の合格のための第一歩なのでは?と思うのです。笑
だから、全て、必要なことで、
不合格のこれを乗り越えたからこそ、次のステージへと上がる力がつく。今じゃない、来年がベストタイミングだと思うのです。
やつは、くさらずに、
誰のせいにもせすに、
「くそーー!悔しい!!
来年絶対合格してやる!!」と言いました。

悔しい気持ちが、自分自身を責める方向ではなく、もう未来向き。
素晴らしい!
我が子ながらに、拍手!!
本当にいい経験と変えて、
腐るのではなく、発酵して成熟する方向へ向かおうとしているのには、
感動すら覚えます。

今日のレッスンで、先生に何がダメやったか?聞きたいから、早く出発したいと言いました。
誰よりも早くスタジオ入りして、
先生に聞いていました。
その姿に、うるうるしてしまう。

そして、その娘のパッションを受け止めて、本当に真摯に、言葉を選びながらも、なにか戸惑いながらも応えて下さる先生。

先生は、そのあと、私のところに来て下さって、
「本当に悔しいがいね!来年やわ!
来年、絶対受かるわ!!
悔しい気持ちのときに、伸びるんやぜ!
でも、落ちたらダンス自体をやめたり、腐ったりするが。見とって本当にもったいないから、落ちた子のフォローが1番苦労するんやぜ!
いやー、楽しみやわ!来年、絶対受かるわ!」
と言って下さいました。


そして、私にも細かく、審査内容を教えて下さいました。

最終選考までいったのは、
審査員のソニーミュージックさんが
とても気にいって下さっていたから。
落ちたのは、
アイドルグループじゃないから、
ダンスチームやから。
ダンススキルが足りないから。
レッスンについてこれるレベルじゃない。

タッパもあるし、
身体つきも華がある。
ダンススキル磨けば、絶対受かる!
一年頑張ろう!
って言ってくださり、

早速、レッスン後に、
「しなやかな動きは得意やけど、
パワフルさ、力強さがない!」とアドバイスして下さいました。

娘の踊りたいってパッションが、
無謀を、現実にしようとしてる!!
娘のパッションを受け止めて、
先生もかえしてくださる。
パッションのキャッチボールができる先生に出会えて、本当に恵まれていると思う。

不合格から生まれた情熱が、
先生を動かし、
来年の合格への原動力になっている!!

いやー、人生完璧ストーリー。
本当、拍手喝采!
素晴らしい!!(T_T)


そして、娘が受けたGOWの卒業生に、
またいとこのあんなちゃんがいます。
彼女は、リーダーもやり、
ダンス塾の講師もやり、
Bjリーグのオールスターダンサーにも選ばれました。
そんなすごい子が身近にいて、アドバイスを常に貰える状況にあります。

そりゃ、受からんなん、ウソでしょ?笑


いやー、エメポロも同じで、
脱退者を出して悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んだからこそ、
今、みんなが話しあっていろいろ参加して下さることが本当に嬉しく誇りに感じられるんやと思う。
それがなかったら、きっとみんなで練り上げていくような雰囲気作りしてないと思う。

全て正解。
正解にする未来が待っているのを信じればいいだけ。
そう深刻になる必要はなく、
静かに、いい未来へ向けてのパッションをメラメラに燃やしながら、
受け止めればいいだけ。


なんか、やたら忙しい忙しいと思っていたけど、
オーディションが終わって、
あれ?そうでもないかも。と思ってます。笑
オーディションが私の気をもむ原因やったんかも。笑
今日もそれなりに予定はあったのに、
久しぶりにのんびりした気分です。笑


テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

ハッピーセブン

私には、頚椎損傷して、
身体が動かない友人がいます。
でも、いつもそんなことは、
どうでもいいことで、
私がアホなように、
彼は身体が動かないだけみたいに感じています。
私が動けるために失ってしまっていることを、彼は持ち合わせています。
冷静さと、辛抱強さから生まれる、心眼力は、私が見たことがない、見ようとも思いつかなかった角度から物事を見せてくれます。
昔は、私は、そんな彼に助けてもらうことばかり、相談に乗って貰うばかりでした。

そんな彼が、事故を起こした7月を
ハッピーな記憶にしたいということで、
彼が主催しているイベント。
今年で5回目。

毎年なかなかタイミングが合わず、
今年は正月くらいからスケジュールを押さえさせられたので、笑
麻炭屋さんで出店してきました。

暑かったけど、
ゆるゆると流れる空間は本当に気持ちがよく、
どこぞやの占いのイベントなんかとは
空気が全く違う!笑
流れる汗すら心地いい!!

実は、私、このイベントを避けてきました。
お友達のイベントなのに。
何故かというと、
身体が動かないから可哀想てきな人が必ずいるから。
そーゆーの、鳥肌たつくらい嫌いです。
そして、彼にもそうはなって欲しくなかったし、そんな風になり下っている姿みたくもなかったんです。

でも、彼は、そんなこと、
ウリにはしてませんでした。
当たり前か。
私は、何を勘ぐりすぎたのだろうか。
情けないなあ、私。
私はたくさん助けられてきたのに、彼のことをそんな風に思ってたことが、もう情けない!!
彼が直接頼んだ同級生のスタッフが中心になっているので、そんなボランティア精神満載の変なエゴの強い人たちは蚊帳の外でした。笑
本当に、アッパレです!!

なんか、知らんけど、どこからかつたってついてきたんやよねーという、
ボランティア精神満載の団体は、
会場の一番隅が出店場所。
なんやら、地球のためのエコでリサイクルだとフリマしてましたが、風船も売っているという矛盾。やっぱり3つぐらい空高く飛んでいってました。
あれは、どこかでゴミになるんだろうな。
海に落ちて、絶滅危惧のカメとか魚とか食べて死ぬんだろうな。地球のためのエコなリサイクル屋さんの売った風船が原因で。

ね、だから、嫌いなん。笑

そのうち、子供に
「これ、300円にしますが、書いませんか?」と言わせながら、商品片手に
各出店店舗をまわりはじめました。
驚愕!!!(◎_◎;)
そうそう、子供とか、年寄りとか、障碍者とか、そういう人達、大好物やよねー。
いらんもんはいらんし。
そんなんで、無理矢理かわせても、
またゴミになるんに、わからんがかな?

嫌い、嫌い嫌い!

そして、ステージ発表の度に真ん中で踊る歌う。
一生懸命やってるんだから、楽しんであげなくちゃ!的な感じが、宗教。
そんな彼らも、夕方から夜にかけて続くライブステージが始まると、撤収作業にざわざわざわざわ。会場内に車を何台も並べ始める。
あー邪魔。

ね、本当、嫌い。
結局は、自分いい人❤️みんなみて!っていうパフォーマンスじゃん!って思う。
本当、さっさとかえってくれて良かったです。


7月にみんなでハッピーな思い出つくりたい!という、
ただそれだけのイベントでした。
その純粋な意図が純粋なまま生きてるイベントでした!!
本当に、アッパレです!!

障碍者のイベントじゃなかった!笑
障碍者も、老若男女、みーんな楽しめる、本当に気持ちいいイベントでした!
流れる汗さえ、気持ちいい!!
(≧∇≦)

混じり気のない、純粋な意図っていうのは、
物事の魂ですね。
核なんだなあと思いしらされた気分です。
現代社会において正義を装おった耳触りのいい、体のいい暴力も跳ね飛ばしてしまう。
純粋な意図を、純粋なままに持ち続けることの力強さを感じました。


とりあえず、ものいがの楽しみが1つ終わり、やり遂げた気分。
麻炭で出店すると必ず、扉が開かれたような大きな気づきに出会います。不思議!!

さあ、今日もイベント!
来週も壁ぬり!夏休み!
そして、週末イベント!
やらんなんことや考えんなんこと、
決めんなんことが
押し寄せてきてケツを叩かれながらの、
息つく間もない毎日が続きますが、
純粋な意図を持ち続けて臨みたいと思います!!

テーマ : 頑張らないけど、怠けない - ジャンル : 日記

壁を塗っています。

自宅の状況です。

大工さんの仕事が終わり、
左官工事に入りました。

お願いして、寝室や子供部屋などお客さんが来ない場所は、壁を自分で塗らせてもらってます。

麻炭の下地を塗り、
漆喰で仕上げます。

大工さんの仕事は、たくさん音がして
「動」って感じでしたが、
左官屋さんの仕事は「静」。
ラジオさえも持ち込まず、
本当に静かな空間でお仕事して下さっています。
風の音、鳥の声。虫の声。
そして、たらたら流れる汗。
静かな中で、
目の前の壁をどんどん色で埋めていく感じが、
時間を忘れさせ、
もうトランス状態。

動と静が織り込まれて家ができるんだなあ。

どちらの職人さんも、
道具の扱い方、現場の整理整頓、
本当に美しいです。
当たり前のことかもしれませんが、
この空間を大事に扱ってくださり、
感謝です。
そんな大事に扱ってもらった時間が、
家に息吹を与える。
そんなことを理解して下さっているように感じます。大いなる見えない何かに対する職人さんの意識をとても感じます。

本当に、職人さんって、かっこいいです!!

大工さんも、ステキな人でしたが、
左官屋さんも、寡黙で本当にかっこいいです。何年も積み重ねてきた経験が、
こんなに美しいものかと思わさせられます。
いやー、人生って、美しいですね。
やっぱり、年を重ね、経験を積んでいくということは、素晴らしいですね!
愛おしいです!(T_T)

そして、技を持ち寄っていただき、我が家が完成していく様は、本当に一本の映画に出来そうなくらいに、ファンタスティックでワンダフルです。

なんでかわかりませんが、
バタバタと忙しい毎日。
早く家ができて落ちつきたいとそろそろ思ってましたが、
やっぱりこの期間も、目一杯味わおうと思ったのでした。


おわり。

テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

今年も半分終わりました。

今年も半分終わりましたね。
7月、なかなか忙しく、
なかなかバタバタしています。

まあ、いろいろありました。

そんな中で、今を認めるというのが
おおきなテーマでした。
そして、妬み嫉み恨みつらみを受けないというのも大テーマでした。

神様が人間を作ったとき、
そんな感情はなかったそうです。
稲作の始まりとともに、
隣の芝生は青い現象がはじまり、
嫉妬という感情ができたのだとか。
人間が作り出した感情だそうです。

稲作…これまで、狩猟して生きてきた人間が、食物を人工的に管理しだしたということと言えるでしょう。
狩猟し、採れた食物に感謝し、
その食物との出会いに神様にも感謝を忘れなかったことでしょう。
山菜を採りに行くと、美味しそうな太い煤竹を見つけたら、こんないいがあった!!神様ありがとう!って思ってしまいます!
行き道には見つけられなかったけど、帰り道でパキパキのせんなが目に入ることがよくあります。そんなときは、せんなが何か、食べてよオーラを出してるんじゃないかと思うんです。だから、必ず「うわー美味しそう!!」とせんなに声をかけるようにしています。
そんな感じで、狩猟採集の世界だと、何か見えない力を常に感じながら生きていたのではないか?と思います。

それが、稲作が始まり、人工的に食物を操作できるようになった。ある意味、神様を疑い、自然と対峙するようになった訳です。
その自然との対峙は、今も続いていますね。虫が出たと農薬を使い、草が生えると農薬を使い、温度を保つためにビニルハウスを作り、
そしてできた食物は果たして??
私達人間は食べすぎていると言われています。

私達が、稲作をやめ、また狩猟採集の生活に戻ったとき、
神様に感謝する、自然に感謝する気持ちを取り戻し、自然界への畏敬をも取り戻し、
嫉妬はなくなるのかもしれませんね。
すると、八百万の神、つまり神道の世界となるのでは?と感じます。
ここまできてしまった現代社会を想うと、とても現実的ではないですが、
そう思ってしまいます。

私は、キリスト教や仏教、イスラム教などは、人間としてのお手本を示したものに感じます。教祖様が人間であるからです。
神道は、もっと大きな宇宙の法則を含んだような桁外れにデッカイものを感じます。
山だったり、川だったり、磐座だったりが、御神体なのですからね。神棚に飾られるのは、仏の絵やキリスト像やパーソナルなものでなく、丸い鏡。
これがもう深すぎる!!
太陽ゃ月などの惑星のようにも感じるし、
光を現しているようにも感じるし、
はたまた鏡に映る自分自身であるかもしれないし!!

そんな鏡に映る自分が、恨みつらみ、嫉み妬みを持っていたくはないと思うのです。
また、そんな感情の対象でもいなくないと思うのです。
だから、淡々と今を認めて感謝する。
そして、平和でハッピーな未来を描く。
そんな未来にするために、
今を幸せと認める。
そんなことを永遠繰り返して、人生になる。それを真剣に取り組んでいたら、
くだらない感情はうまれませんね。
もっと覚悟して生きたいと思います。

そんなことを考えていましたら、
またまた人間関係が大きく変わるというか、
嫉妬をビンビンおくっておられた方と、うまくコミュニケーションがとれるようになったり、
大好きな、私の中では神レベルのお二方とコンサートができたり、
♪───O(≧∇≦)O────♪
私も神レベルに近づいたなと思える日々です。また感謝なのです。

神様が創って下さった、神の子としての人間を生きたい!!
嫉妬とか、本当もう、たくさん!!なので、卒業しました。宣言!!

テーマ : 頑張らないけど、怠けない - ジャンル : 日記