能作さん

先日、能作さんに行ってきました。
錫製品で有名な、あの能作さんです。

高岡オフィスパークに、4月下旬にオープンしたばかりです。
錫のコップは、水を美味しくするという情報を聞きまして、行ってきました。

すごーーーーく、感動しました!!

建物が、まず、素晴らしい!!
ぜひ行ってきてください。

内装も素晴らしい!!
かっこいいんです!!!!

全てが!!

木と、金属が融合していて、
本当に未来的です!!
明るく、気持ちがいい!!

錫のコップでいただく水は、本当に美味しかったです。まろやかな気がしました。
ぐい呑みを作ってきました。
型をつくり、錫を流し込みます。
型は、土を固めてとります。
その後、工場見学もしましたが、
こんな古代的なやり方を、工場内で職人さんもしていらっしゃいました。
一つ一つ、型をつくり、錫を流し込む。
なるほど、高価な訳です!!

錫は、柔らかいので、
食器にするにはとても分厚くなります。
すると、重いからとても食事は出来ません。

いや、曲がる食器があっても
おもしろいんじゃない?!

という、とあるデザイナーさんの一言で、
食器を作ってみたそうです。

そしたら、お水がまろやかになった。
でも、なぜまろやかになるのか?まだ解明されてないそうです。
現段階では、苦味などの雑味の数値が低くくなるというデータが出たところだそうです。

これは、大発見!!なのでは?!

固定概念を外して、
曲がる食器を実際に作ってみた能作さんに
バンザイです!!

固定概念なんて、こんなもんなんですよね。
ただの思い込みみたいなもの。
そこを外していくと、大発見が待っていたりするんじゃないか?
明らかな失敗も思い込みで、
実は見方をかえたら、大成功だったりして。
でも、明らかな失敗も、大成功にするためには、当事者が許せるか?許せないか?だけの違いだったりするんじゃないかな?
明らかに失敗することも、
失敗する自分も受け入れられる余裕というか、器の大きさというか。
結局、最後は、人間力!!な気がします。


能作さんで、ランチもできます!
(≧∇≦)
それがまた素晴らしい!!
地元の野菜ふんだんなランチ。
しかも♡おいしい♡
食器は、全て能作さんの作品。
美味しい上にアート!!

いやー、やられました。
本当に、やられました。
射抜かれました。
能作さん、大好きです♡♡

現代社会に生きる私たちの固定概念を超えたところに、新しい時代が待っています。
曲がる食器を受け入れて
作ってみた能作さんのように。
実は、ふとしたところに、大発見は転がっているんじゃないか?と思うのです。
実は、全てをややこしくしているのは、
現代社会構造で、
実はシンプルなのだと思います。

例えば、例えばですよ。
こないだから砺波に出た変質者。
下半身丸出しで自転車に乗っているそうです。
だけど、うちの娘に言わせると、
めっちゃウケるそうです。
ズボンとパンツ履くが忘れて、
スッポンポンで自転車乗っとる、だそうです。笑
メガネの若い男性らしいのですが、
メガネかけたら普通よく見えるから、
鏡見たら、パンツとズボン履いてないが見えるやろ!!
だそうです。笑

わーとか、きゃーとか言えば、変質者になりますが、
うちの娘の手にかかれば、
今、旬のアキラ100パーセントもびっくりなネタになってしまいます。笑
おもしいから、今度パパにやって貰おうとなりました。

よい例えになってないかもしれないですが、
なんかね、世の中、そんな感じではないでしょうか?



西から陽が昇る日もあり得るらしいですよ。
地球のS極とN極が、どうも移動し始めているそうです。筑波大学の研究結果だそうです。いろんな仮説がありますが、私は、ある程度の臨界点まできたら、一気に変わるんじゃないか?と思います。
そしてS極とN極が入れ変わると、地球は逆回転をするのでは?と言われてます。
そのとき、東京じゃなくて、長らく裏日本と言われてきた富山県が日本の中心になる!!そして、庄川町の下に眠る縄文遺跡からの叡智を受け取りに、たくさんの人々がやってくる。
と、私は思ってます。
その為には、一度やっぱり壊れなくちゃいけないのかもしれません。固定概念。
破壊に向かうこの一連の動きも、
豊かな未来への一歩と見守りますか!!
(*^^*)

豊かな未来は、老若男女、まるーくなって、膝を突き合わせて決めないと!!
ピラミッド形の組織では不可能です。ヒラエルキーのトップの人が、イエスマンだけを集めたような組織では不可能です。
豊かな未来には、ヒラエルキーはありませんから!


丸くなる。

角をとる。

深いですね、いろいろと。
なんでも受け入れて下さるまるーいリアルキャラの皆様とともに
出まくるエゴ達すらも見守り、
そして破壊に向かう動きもガハハと笑いとばし、
豊かな懐かしい人情味溢れる未来を
想い描きたいと思います。
愛する子供達のために。
愛する庄川町のために。

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
スポンサーサイト

テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

また爆弾発言をします。

先日、主人に
爆弾発言をするなと怒られました。
多分、このブログのことです。
でも、ここは、わたしの世界観で書いているので、
読めない人は、とっくの昔にサヨナラされていると思います。
いやー、普通に
変な話ばかりですからね。
わたしは変わってますからね。
こんなブログ、普通の人は理解できません。
きっぱり断言。

わたしは、最近、本当に、疲れているというか、気力がないというか、関心がないというか、感情が働かないというか、
誕生日すぎてから異常なくらいに、
こんな人もいるんだな。的ななんだか本当に冷めてます。
だから、なんていうか、
これを達観というのか、分かりませんが、
「そうきましたか!」的な、
本当に感情が生まれないというか、
そんな感じです。
そんな見方をしていただけると、ありがたいです。怒りを持たない。ああ、この人の世界だものと受け止めていただけると幸いです。

そして、今日も、また酷いことを言いたいと思います。
本当に酷いことです。閲覧注意という奴ですな。
冷静さがない、余裕がない方とは、ここでお別れしたいと思います。
ありがとうございました。また、どこかでお会いいたしましょう。
ごきげんよう。



はい、というわけで、
爆弾発言をしまーす。

(*^^*)

本日の所感です。

今日、ヨサコイの素晴らしさをうかがう機会があり、聞いていました。
ら!!
ヨサコイの大会には、ベストマナー賞があって、
大会に出るとゴミを拾うらしいです。
そして、マナーが良かったチームにベストマナー賞が与えられるから、
ヨサコイの大会は会場はキレイなんだとか。


あー(ー ー;)
むり。
なんか、気持ち悪い。
なんか、
やっぱり、私、ヨサコイは受け付けん。
それがいいって話す、この方も、
もう受け付けん。

本当、無理。


初対面の人だったので、
まぁもう会わないだろうしっていうことで、
私は思わず、ストローの袋で折り紙したりしてその時間をたえしのびました。笑

なんで気持ち悪かったのか?も自分でもよく分かりませんでしたが、
今、1日を振り返り分析してみました。

ベストマナー賞目的のゴミ拾いが、
なんか気持ち悪い。
そもそも、常日頃から、ゴミ拾いしてないから、ベストマナー賞とか思いつくんやわ。
賞のためにやる感じが、気持ち悪い。
人が生活する上で、ゴミが出るのは現代社会に生きる限り、当たり前のことで、
それを拾うがも掃除するがも生きてく上で当たり前のことで、
わざわざ賞を作らんなんことなん??

だから、ヨサコイのチームは、どこへ行っても、ゴミを拾うらしいです。
ベストマナー賞がなくても拾うらしいです。観光祭でも拾ってたらしいです。
だから??構わんといてくれって思ってしまった。笑笑笑

それ、ヨサコイのときだけやろ?
パフォーマンスやろ?
ヨサコイの服ぬいだら、
ゴミ捨ててく側やろ?
だからゴミ拾いが賞賛される行為に値するんやわ。
…って思ってしまった。

まあ、世の中、本当にそんなことだらけ。
誰かに認められたい人だらけ。
自分で自分を認めてあげて下さいな。
拾いたいとき拾って、拾いたくないなら拾わんでいいんじゃないが?
もっと自分に正直で、自分を赦して、自分を幸せにしてあげて欲しいなー。
ベストマナー賞は、他人からじゃなく、自分から送ってあげましょうよ。

なんか、そんなことをおもいました。

そして、そんなヨサコイの話のあとに、
今日は、梅じいのうちに遊びにいきました。

「こー、見てみーま!
すごかろ?オラやったがや!!」
と、キレイに手入れされた生垣を見せてくれました。

今、振り返ると、人生って、
完璧です!!
自分で自分に、すごいで賞をあげてる梅じいの、気持ちいいこと!!笑
先輩に失礼ですが、かわいいなあっておもいました。微笑ましいです!!そして、梅じいの庭は、最高に気持ちがいい場所でした。生垣も、一生懸命向き合ってくれた飼い主?の気持ちを受けて、本当に気持ち良さそうでした。
「オラこんな頑張ったがに、母ちゃんなんほめてくれんが!」という梅じいの横で、
わははと笑っている梅奥方も、最高に気持ちいいです!!嬉しそうで、幸せそうで、本当に平和そのもの。

全ての答えがここで出ていましたね。
自分で自分に、ベストで賞!!
極意です!!

今、振り返れば、そんなことばかりでした。
今週は、大好きな先輩方2人と、ランチ会もありました。
先輩その1は、「飲み物いかがですか?ウェストウェイトレス!」とか。そんな程度のオヤジギャグを常にかましてきますが。
時々、おもしかろ?と自信満々に、時に満足気に聞いてきます。笑
それが、かわいくて。また笑えます。笑
この方も、自分で自分に面白いで賞。
最高!!
そして、先輩2は、そんな先輩1をあー面倒臭いといいながらも、泳がせたり、時には止めたり、本当に絶妙なフォロー。上手いです!!どっしりと構えているというか、もう全てを達観していて、
しゃーないちゃ、みたいなそんな感じが、
やっぱり自分で自分を認めとられるからこその雰囲気だと思います。
最高!!大好き!!

みんな、自然体なんですよね。
あー!わかった!
気持ち悪さの原因は、わざとらしさだ!
ベストマナー賞から始まるゴミ拾い。
地元愛からくるゴミ拾い。
全然別物ですね!

その、ヨサコイの方は、なんか支離滅裂で。
庄川のために、他のヨサコイを呼ぶ。
庄川盛り上げ隊のために、他のヨサコイを呼ぶ。
みたいな言い方をしていましたが、
なんか、違うんです。
庄川のためなら、ヨサコイじゃないやろ?
庄川には踊りの会もたくさんあるから、
そんな人が発表できた方がよっぽど庄川が盛り上がる。
庄川盛り上げ隊のためなら、隊長の言うことが最優先やろ。

結局、ヨサコイの仲間呼んで、自分がいいカッコしたいだけやん!だったら、ヨサコイやりたいって言えばいいのに。
庄川のため、とか、、そんなことばかり言うから、わざとらしいんやわ。
と思いました。

わたしもエメポロは、何を隠そう、
自分の人生を最高エンターテイメントにするためにやってます。笑
庄川、面白いから。
市役所さんとか、マスコミさんとかにも、包み隠さず言ってきました。
が、奴らは、当たり障りのない、地域活性化という万人受けする表現にして下さってますが、笑
山締めとか、どう考えても、どっから見ても地域活性化じゃないからね。笑
おもしいから。理由、それだけ。笑笑笑笑
平和を表現するため。地域のみんなと笑い合えるって、最高エンターテイメントですよね。笑
そっでいいがだと、エメポロやって確信しました。

自分、最高!
自分の人生、最高エンターテイメント。
そっでいいがです!!
人生そんなもんじゃないかなぁ。
わたしの世界は平和です。
世界中のみんなが、そうなれば、本当に世界レベルで平和になる。
だから、わたしは、わたしの世界を平和に、エンターテイメントにすることに必死です。
自分で自分を平和にするしか、世界平和はないと思うんですよねー。
自分で自分に目覚めていかなくてはね。
わたしの周りには、自分で自分を楽しませてる覚醒した人がたくさんいると思います。
素晴らしいですね。

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

観光祭をおえて

畑直での、最後の観光祭。
あいそないです。

昨日は、ごみ当番で行ってきました。

来年、どうするがよ?
ももたろう、できんがじゃないか?

あいそない。そんなもん、
観光祭にまた戻ってこい。

そんな観光祭だけじゃなくて
一年おられよ。

クリスマス会も来たらいい。

リップサービスだとは思いますが、
そんなことを私にまでみなさんに言っていただけて、
嬉しいです。
嘘でも、なんか本当に泣きそうになる。
(T_T)
拝みたくなるくらい、もったいないありがたいことば。

来年、まなみちゃんおらんやろ?
どーすんが?

賄い中にも言っていただきました。
本当にありがたいです。

えー、私も来たいわ♡
というのをグッとこらえて、
じゃあみんなで新町引っ越そう!
と言ってました。
冗談にでもせんなん、本当に里心ついてあかん。泣きたくなる。笑

あれ?あいつおらんなったらこんな早くできるやん!ってなるよ、多分。
と言ってました。
あ。はい、これは、事実です。笑
「そうやってやるがやー、勉強なるわぁ」ばっかり言って、みんなの目をくらましてやっとる風に見せてました。笑
で、休憩のときばっかりジュースいれたり、チョコレート配ったり。笑



観光祭をおえて、
やっぱり畑直におりたくなりました。
やっぱり、楽しいし、居心地がよい。
本当に、なんか引越すがが、嫌になってます。笑

畑直、本当にいいです。
最高です!!
みんないい人ばっかりです。

みんなでワイワイ言いながら、賄いして
みんなでワイワイ言いながら、御飯食べて、
みんなでワイワイ言いながら、練り回しして、
みんなでワイワイ言いながら、男も女も子供も関係なく同じテーブルを囲んで。
これだけで、またまた地域が好きになる。
これぞ、1番の地域活性化ですね!!
夜高の効果は、すごい!!

誰かが楽しくしてくれる訳じゃない。
なんかのご縁で近所に住んだんやから、
楽しもうと思えば最高に楽しめる。
そんなことを10年重ねてきて、
受け入れてくださり、
今、こうして離れたくないくらいに大好きな地域になったこと。
リップサービスだろうけど、
あいそない、もっとおられま。と言ってくださること。
感謝です。
ただただ感謝です。

観光祭、バンザイ*\(^o^)/*
畑直、バンザイ*\(^o^)/*
金屋、バンザイ*\(^o^)/*
庄川、バンザイ*\(^o^)/*

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

観光祭

終わりましたねー!
観光祭。

ちょっと所感を書きます。

夜高に、女子が繋がることについて。

わたし的には、、、
なんというか、、、、
んー。
夜高は、勇壮さです。
曳き手に華やかはいらない。
そして、時には人同士もケンカしてしまうなんか、やんちゃ臭い、男臭い感じの祭りのままがいい!!
いつもは、ただの人でも、
夜高になるとかっこいい!
そんな男の祭りであってほしいです。

他所に嫁にいった友達も、地元に残る友達も一緒に見てましたが、
やっぱり、、、、
女子は、いらん!!で一致しました。
わたし達は、夜高が穢れるからと頭に、身体に染み付いています。なんとなく、不吉な感じがしてしまいます。

曳き手が足りない問題もあります。
そうですね。
でも、伏木のケンカやまも、
大事な突きあわせのときは、女子は退きます。

庄川もそうであってほしいです。
先輩方が守ってきた伝統を
やっぱり蔑ろにしてしまうのは、
どうなんだろう。
女子ができないのは、理由があったんです。
ちゃんと勉強しようよ。
大事な締めのときは、夜高から離れてほしいです。

そして、庄川音頭の踊り手がいない状態。
どうなんでしょう?
夜高ばかり、わいわい言いすぎ。
女子は、女子の見せ場があります。
ちゃんと、そこを全うしてから、余力で夜高でしょう??
庄川音頭を蔑ろにしてきた罰だと思います。
昔、庄川音頭を踊るみなさんにたくさんの声援があったとか、
出会いの場だったとか、
夜高のいる場所で踊ったとか、
昔の話を聞いたことがあります。
そのテンションのまま、庄川音頭を続けていたら、こんなことにはならなかったように思います。

女子の曳き手もいて華やかでいい。

と、他県の方が言ってました。

わたしは、

女子が夜高に触ると、穢れるって言われてます。

と言いました。

でも、曳き手もいないのでしょう?
見てる方は華やかでいいです。

と言われました。
わたしは、

華やかさは、庄川音頭です。
夜高は勇壮なんです。

と言いました。

本当にとんでもないことを言ってくれるもんです。笑
華やかな夜高なんて、絶対にいやだ!!
庄川の夜高は、白じいや梅じいが復活させたのだから、やっぱり、
「やったらんかい!」みたいな、
やんちゃ臭くてどうしようもないのでないと!!

10年後、どうなってるんでしょう?
半分くらい女子?!?!
絶対いやだ!!!!

新しい町内から、夜高が出てきていました。
なんとか存続させている町内もあります。
清流会さんのように町内会がいくつか集まって出ているところもあります。
女子の曳き手に頼るくらいなら、
清流会さんのようなやり方は、本当に賢いし、最先端だと思います。
清流会さんに女子はいませんでした。
因みに、梅じいのふるさと 松栄会にも
白じいのふるさと 中路にも女子はいませんでした。
夜高らしくて、安心して見てられます。
松栄会は今年も熱くなって、やっとしまいってましたしね!笑
庄新会にも女子はいませんでした。やっぱりかっこいいです!!

なんだろう。男女平等とか、そういう次元の話じゃなくて、
祭りの空気感があります。
福野は、伝統的。
砺波は、まあ普通にみれるオーソドックスな感じ。万人受けする。

庄川は、やんちゃ臭い。とにかくやんちゃ臭い。この時代に一升瓶ラッパ飲みしちゃうんですからね!!他の夜高は、もうお酒をあんな公式な形で飲んでるところないですよね。
熱くなって人同士までケンカしちゃうんですからね。
男の人だから面白いんです。
女子がケンカしてたら、普通にひきます。
ドン引き。

これぞ、庄川です!!
これぞ、庄川臭です!!笑
普通に考えたら、ダメやろ。みたいな感じ。
この庄川らしさを消さないでほしいです。

女子の曳き手に頼るくらいなら、
清流会さんのようなやり方を模索していただきたいです。
それぞれの町内にプライドもあるでしょうが、
その小さいプライドが積み重なり、
庄川の観光祭の雰囲気が変わってしまうのをどう思いますか?
清流会さんのように、お互いの町内会を尊重しあって裁許を決められたらいいですね。
全体の雰囲気が変わってしまうことにも、目を向けていただきたいです。
曳き手にはわからないかもしれませんが、
庄川観光祭ファンからすると、
きっとガッカリだと思いますよ。
プロレス見にきたのに、
恋愛映画を見せられたくらいの違和感ですよ。

女子の曳き手がいいなんて、
これまたエロオヤジ目線だと思います。
女子の曳き手を入れたいなんてのも
これまた若い女子にいい格好したいからじゃないですか?
そんなくだらないことで、庄川らしさが失われてしまうなんて、残念です。

テーマ : (´・ω・`) - ジャンル : 日記

重たい荷物をおろす

5月も早終わりました。
季節は、初夏。
いい季節ですね。

私は一年のうちで1番好きな時期です。
が、今年は何故だか花粉症が長引いていて、
未だに薬が必要です。
何故だろう。

出るものは、出し切ってスッキリしたいです。

5月は、前半はチューリップフェアやら新事業の準備やらで、バタバタでした。
その後は、すごい疲れがどっと出て、
体調不良が続き、スッキリしたと同時に、
心境の変化も大きくなりました。

無理をしない、がんばりすぎない
ということがテーマでありましたが、
無理はできない
がんばれなくなった
という…大きな変化がありました。笑

私は、ついつい自分に無理を強いてしまい、
気がつけばキャパオーバーパニック!というのが得意技でした。笑
だから、すぐに疲れるし、イライラもするし、楽しめない。自分じゃなくて、他人軸で生きているから苦しい。
来る者拒まず、、ではなく、来る者断れないヘタレなだけ。
いい人に見られたい症候群でした。
のくせに、ズバリついてしまって、
嫌われる。後悔。自己嫌悪。っていう
悪循環も大好物でした。

いい人に見られたくなくなった
というより、
いい人を演じる体力、気力がなくなった。笑
無理がきかなくなりました。笑

で、バッサバッサ断りまくってます。
できない、行けない、ちょっと無理。
面白そうなのには、即答!!笑
露骨すぎるなーと思いながらもね。笑
これまでなら、罪悪感満載だったのに。
今は、罪悪感すら感じない。笑

だって、無理だもの、
みつを
みたいな淡々な感じです。笑笑笑

人間関係も、なんか無理に合わせていたのに、合わせられなくなって。笑
1人、とーっても苦手な人がいて、
いつもツッコミどころ満載な愚痴を
永遠と話す方なんですが、、、
私は、必殺 右から左に受け流す
というムーディ勝山もびっくりな技をいつも駆使していた訳ですが、
最近、どうも、必殺技が繰り出せなくなっています。
そういう話を全く耳に入れたくなくて、
逃げる、という露骨な技に。笑
もはや、技でもないですね。
もしくは、行かないという。笑笑笑
先日も、新居の窓が大きいと言われ、
あんなでかい窓、中丸見えやよ!と言われ、
多分フィルムかはったるから見えんと思うけど
というと、
えー!こないだ通ったら丸見えやったよ
と言われ。

こういう感じ、私は右から左、
心ここにあらずでテキトーに話しを合わせて、気持ちよくさせてあげてました。
丸見えやった?どーしよー?!とか言っちゃって。笑

現在、、、できなかった。笑
我慢する気力も体力もないって感じで。笑笑笑

見たかったら、見てっていーよー!
それより、私は太陽光に当たる権利をとる!
と言いました。笑笑笑

自分に正直って、キモチイイ!!
あー、楽ちん!!
生きやすい。
そしたら、別に旦那に愚痴ることもなく、
平和です。

実は、ブログも何回も書いてきやいて、書いてきやいて、書いてきやいて、を繰り返し、
結局きやす。という毎日でした。
なんだか、表現することが、
エゴっぽいというか、
私の考えは私の中で終了するもので、
わざわざ人に披露してどうするんやろう?という疑問が湧いてきたからです。

ヘイスブックを見ても
だから?って思ってしまう毎日で。
なんか、いいことしてます!的なのには、
もうアレルギー的に嫌って思ってしまいます。
あの食べ物はダメとか、
政権がダメとか、
無農薬で無肥料で、無添加で、
そんな食いもんあるか!!って思ってしまう。
ジビエがどうとか、
あのさ、こんだけ農薬とか肥料とか溢れとって、全く無農薬無肥料無添加なんて、
この世界じゃ無理やからね。
土にまかれたら、雨にのって、川に流れて、海に出て、世界中に循環しとるからね。
大事なことが抜け落ちている。

感謝で食べること。
感謝で行動すること。
ハート、心。どんな状態でそれと向き合ったか?姿勢。

それがないから、もー全部気持ち悪い。

安倍さんがダメとかね。
だったら、おまえがやれ!って思うわぁ。
おまえも立候補したらいいやろ!と思うわけ。
政治ができても、世界平和にはならんよ。
やっぱり、自分次第と思うわけ。

北朝鮮のたいしょ、
テポドン飛ばしたとー!
って、笑っとるうちの店のが
よっぽど世界平和!
ミサイル、笑い飛ばしてる訳なんで、
その姿勢が、最高に平和!
うちでは、ミサイルなんかより、
ちゅらが下痢する方がよっぽど大問題です。笑
ビオヘルミンを飲ませる方が、
よっぽど大変で大騒ぎ。
ね、最高に平和!!
平和ってこういうことじゃないがかな。

いろいろないい人に見られたい症候群がありますね。

年齢を重ねるということは、本当にいいことです。体力気力の衰えも、私にとっては、いい具合に力が抜けて、
頑張らないことを頑張っていましたが、
もうその必要もないみたいです。

テーマ : 頑張らないけど、怠けない - ジャンル : 日記