そして見切りをつけます。

あんなにヘースブックに
怒りを誘発するような投稿があふれ、
そして大成功したはずなのに、
盛り上がりも見せず、、、
果たして??

もうね、残念だけど、
県下初って名声が欲しかっただけじゃないの?!

世間を騒がせて、引っ掻きまわしたのだから、お礼と報告しなさいよ。
世間に向けて、しなさいよ。

私はそう思います。
した後が大事。
きちんと筋を通しなさいよ。
討論会をするにあたり出てきたことは、
全て実行委員会の責任であると思います。
市議会議員さんたちから、
ボイコットされた理由が、
今、よくわかる。
そんな姿勢だから、ボイコットされるんやわ!って思います。
討論会が本当に地域のためであったなら、
こうはならなかったと思います。
珍しいことをやってみたかっただけなのでは?
だから、こういう結果を引き寄せたんだなと、思います。

真剣になった私、バカをみた気分です。
残念。ただただ残念。

私は、本当に本気で庄川から新しい時代を発信できると感じています。
しなくちゃいけない!って本気で思っています。
本気なんです!!
だからこそ、尚更に残念。

そーゆーの、大嫌いです!!
今回の討論会みたいなの。一見いいことのように聞こえるけど、
実はただの自己満でした、みたいなの。
ボランティアも一緒!!
いいことしたって自己肯定感を持ちたいだけ。
される側は、本当に必要だったのか?じつは、本当はできるのに仕事を奪ってしまってないか?尊厳を奪ってしまってないか?そこまで考えると、ボランティアって実は暴力に等しいものがあると思う。
なんとか青年部とか、なんとか青年団とか、なんとかクラブとか、
体のいい宗教だと思うことがある。
体がいいから、1番くせ者。
お金持ちのヒマ人のお遊びです。

寄付してあけましたよー。
どうでしょう?私達、いいひとでしょー?
素晴らしいでしょー?
恵まれない国に図書館たてましたよー。
学校たてましたよー。
かわいそうでしたからー。って感じ。

うざ!!
そもそも、恵まれないってなんで上から目線?やなやつ。って思う。
私、先住民族の村に行ったことがあります。
とっても豊かでした。

学校ができた先住民族の村にもいきました。
なせか、ゴミだらけでした。
騙されもしました。
子供に教育を受けさせるのにお金が必要なんだそうです。
アル中ばかりでした。
歪んでました。
学校ができたばかりに、それまでの生活ができなくなり、ただただ不幸に映りました。かわいそうでした。

子供達を100キロ歩かせるやつなんて、
宗教。気持ち悪。感動のおしうり。
そうしなくちゃ根性がつかないと信じてる世の中のが問題です。


本当にいいことってなんでしょう??
本当に地域に必要なのは、
本当に地域のためになっているのは、
消防団くらいではないでしょうか?
私はそう思います。

たくさんの人を混乱させたのだから、謝るべきです。
そしてお礼をするのが最大に優先しなければならないことです。
地域のためを思うなら、自然とそうなるはずです。
珍しいことをしたかっただけだから、誰もそうおもえないし、しないんだと思う。
圧力でもなんでもかけられろ!と思う。笑
振り回された1人として。

4名の候補予定者が心配です。
全員協議会の全会一致を破ってでてきたということは、ね。
なんだか東京都知事選挙を思い出してしまいます。同じ自民党だし。
4名の候補予定者が当選されたとき、きちんとお仕事ができる環境であることを祈ります。
祈るしかできないけど
祈ります。

スポンサーサイト

テーマ : 非常識な出来事 - ジャンル : 日記

また怒っています。

今度の怒りの矛先は、
討論会実行委員会さん。

朝から、へーすブックみてますが、
来てくださってありがとうございます。
4名のみなさまありがとうございます。
の記事を誰もあげてないこと。

はぁ??

来いっていうがばっかり、
強い表現で、怒りのパワー満載でかいときながら!


ありがとうございます!
4名の方、本当に素晴らしかったです。
来てくださったみなさまも
ありがとうございました!
砺波市の未来が楽しみになりました!

って、大成功の喜びパワーで
なんで書かんがけ?
人の心に届くがは、怒りのパワーより
喜びのパワーです。
実行委員会みんなで発信すれば、
たくさんの人に届くはず。

確かに市議会議員さんのやっとることは、疑問だらけ。批判しかない。
でも、実行委員会さんは、そんなタルコイもんと同じ土俵にたってそんな怒りの発信だけじゃだめなはず。

一つ上の、喜びの発信を、
私は待っていました。
大成功!嬉しいな!
4名の候補者の、人柄が分かって嬉しかった、真剣さに胸をうたれた!

市議会議員さんにされたことよりも、
今回討論会に参加した4名の候補者さん、傍聴者さんにフォーカスしてほしかったです。

やった後のが、大事でしょ?!?!
実行委員会さん。
みなさま、立派な肩書きもっておられるけど、所詮、市議会議員さんたちと同レベルですね。
情けない!!
毎日会社では、社長やら専務やら言われとるような人たちなはずながに。
偉そうに怒り散らすがしかできんが?
呆れ果てる!!

砺波市市議会議員さんの、たるさを露呈させておきながら、
きちんと責任とりましょう。
喜びパワーの発信で、やっぱり砺波市すごいな!市議会議員さんはダメかもやけど、砺波市には素晴らしい人いっぱい住んどるやな!と思っていただけるような発信を
していただきたかったです。

市議会議員さんたちは、もう変われないから無理なんですから、仕方ないんですから。

4名の候補者さんは、
本当にすばらしかったです。
私は、ぐっときて、ウルっとしてしまう場面が何度かありました。
熱い想い。砺波市をよりよくしたい!
会派とか関係なく、純粋な想い!
あの席にいると、あの4名の中からしか考えられなくなるくらいに、素晴らしいものでした。

だから、あとのフォロー、ちゃんとしろよ!って思うんですよ。
全員協議会やぶって出席された人ばかりですよね?いろんな圧力をおしのけて、でられたんですよね?
だったら、ちゃんとフォローしようよ。
市議会議員には仲間はいなくなるかもしれんけど、
実行委員会の自分たちは4名の候補者さんの想いを受け取ったから、
当選したら仕事しやすいように実行委員の自分たちが守りますって、
表現してあげてよ。

人は、気持ちでしか動けません。
気持ちしかないんです!!
ハートです、心です!

夜中まで飲んで歩くまえに、
それをなによりも先にせんなんやろ?!
なんでわからんがけよー!!

討論会に出席するっていう
大きな大きな決断をさせておきながら!
失礼にもほどがある!!!!
私、こんな失礼なが、最大にきらいです!!

気持ちのいいやりとりが、
人々の感動を呼びます。
気持ちを表現するなんて、
お金もかからんし、
私みたいなダラでもこして表現できるがに。

これからは心の時代です。
本当に、乗り遅れるよ。砺波市。
がんばってよ!マジで!!

どうかお願いだから、
気持ちのいいやりとりをよろしくお願いします。
新しい時代はもうきています。
私は、砺波市は、たくさんの人情が残る最先端未来都市だと思っています。
だから、一つ上の、表現をお願いします。
怒りも、喜びでつつみあげて、
正してあげようではありませんか。
よろしくお願いします。

テーマ : 非常識な出来事 - ジャンル : 日記

怒っています。

先日の北日本新聞、
ご覧になられました?

情けない!、呆れ果てました。

砺波市議会議員
全員協議会
全会一致で公開討論会の欠席。
理由1
持ち時間が少ない。
理由2
選挙前で予定がパンスカパン
理由3
出席者と欠席者との間で不公平。

はい、さすが、砺波市!
予定調和の砺波市ー!

庄川の議員さん、何やってるんですかー?
砺波気取りで、何やってるんですかー?

わたし、なぜか、総合計画委員もしてますが、庄川の者はね、私とロボじいはね、
笑われても怒られても
市長が嫌な顔しても言いたいことを言ってくるんです。
砺波市の人と違うが!!

持ち時間が少ないって、
あのさ。どんだけなら納得するわけ?
10分?20分?
そもそも、人間の集中力は3分が限界です。10分、20分話したかろうけどね、聞いてないから。
ちゃんと聞いてほしかろ?じゃあ、聞く方の身にもなってみられま。
ね?
そうやって相手のこと考えてみられ。
そしたら、全会一致で行かないなんてならんさかい。
欠席者のことは思いやれるがなら、あんたらち仲良しチームでやっとられ。私たち有権者は、どこにおるがかね?あんたらちの頭ん中のどのポジションけ?
どう考えても、
欠席したライバル 〉 〉 〉〉有権者
やよね?
ダラにしとらんけ?

そんな市議会議員なんか、要らん!!
税金泥棒やわ!!!!

で、19枠中4枠出場の、
公開討論会を見てきました。
なぜ行ったか?
そりゃ、公開討論会を全会一致で欠席と決めた市議会議員にNOを表現するため!!

富山市議会議員の去年のお金の問題といい、
砺波市議会議員さんの今回の行動といい、
こんなに有権者がダラにされるがは、
地域でおすからじゃないかな?
地域の議員って、もう時代錯誤なのかも。
やっぱり、候補者の政策、人柄、ビジョンで決める時代がもうそこまで来ているのかもしれません。
となると、候補者の意識も変わらなくてはいけません。地域だけが良くなればいいんじゃなくて、もっと広い目で、もっと冷静に物事を捉える必要があると思います。本当に勉強家で、努力家でマメじゃなくちゃ務まりませんね。そして、実績が無ければ、2期、3期と続けられないでしょう。少しでも手を抜けば、落とされる。
でも、そうなれば、市議会議員として堂々とたくさん報酬をいただけばいいんです。富山市議会議員さんみたいに、わざわざ南砺市で、売ってないハイカラな本買わんですむんです。ちゃんとしてくれれば、必要なお金だとわかるし、誰も何もいいません。

そうすると、選挙運動も、もっとシンプルになりますね。ある意味、常に見られてますから、常に選挙運動でもあります。

討論会に参加されたのは、4名の候補者。
様々なテーマについて、持ち時間5分で話されましたが、
集中力が続かずに、なかなか聞いておれません。長丁場でお尻が痛いのと、私の問題ですがそもそも難しくて理解できないのと。笑
それでも、人柄は伝わりました。一生懸命さ、熱心さに、心打たれました。ぐっときてウルっときた瞬間もありました。

途中、クイズコーナー?って司会の人が言っていたけど、アンケートコーナーの間違いだと思う。司会者、大丈夫?笑
私より語彙力ないって…失格だよ?笑
傍聴者もアンケートコーナーに参加するのとかあって、間延び。自分が答えるので、候補者の回答が見えず…。
そのコーナーだけは、コーディネーターという仕切り屋から、司会者にマイクが渡ります。だから、尚更間延び。司会に渡る意味も不明。気分転換的要素やったんかもしれんけど、だったら、司会者ヘタクソ!
なんとも中途半端でございました。

わたしは、エメポロ代表ということで、
総合計画実行委員会?に参加しています。
来年度から、新しい総合計画の10年がスタートします。
今回、総合計画を作るにあたり、
ただの主婦の意見を16項目中、4項目採用いただきました。
時代はかわります。物が溢れかえっても、豊かになれないことを知りました。便利になり、衣食住は満たされたけど、豊かになれないことを知りました。じゃあどこへ向かうのか?わからない時代です。
これまで信じて突っ走ってきたのに、全く豊かになっていないじゃないか?!そんな焦燥の時です。あふれ返るたくさんの情報にかこまれ右往左往している迷走の時代です。
次はなんだ?次はどこだ?みんなが迷いに迷い、焦りに焦り、信じてきたものが偶像であったことに、どうすればいいのかわからくなっています。

本当に豊かになるのは、学歴でも結婚でも職業でもないのです。
心です。一人一人の心の満足度です。
わたしは次は、心の時代が来ると思います。市民の心の満足度を高めるための、思いも込めて、わたしは総合計画の提言書をつくりました。
わたしは、砺波市はこれからたくさんの人が見に来る未来型都市だと思っています。
もう既に最先端都市だと思ってぃます。
自覚はないけどね。
でも、自覚できるように提言書を書きました。そこから採用されてます。
採用されて、スタートをきります。
これからが、大事!!

くだらないことで一致団結しているヒマはありません。マジで。
新しい総合計画がはじまります。
お願いだから、普通のことをして下さい。
一小市民どころか、一極小市民が、
砺波市から新しい時代を始めよう!とでっかい夢を描いてるのに、
議員さんは何をセコイことやっているんですか?
砺波市の足を引っ張るのはやめて下さい。
こんなタルコイことで、一致団結してる場合ではありませんよ。恥ずかしいでしすよね?情けないですよね?

砺波市のみなさま。
清き、尊き1票であることを忘れずに。
例えば市議会議員のみなさまにダラにされていようとも、
清き、尊き、美しき1票です。
選挙には行きましょう。

テーマ : 非常識な出来事 - ジャンル : 日記

花粉症

いよいよ始まりました。
わたし、花粉症です。

花粉症を様々な角度からみてみましょう。

花粉に対するアレルギー症状。

一般的な見地は、西洋医学的な見方です。
では、東洋医学的にはどうでしょうか?

鼻水、涙 → 水毒
かゆみ → 炎症 → 熱
鼻 → 肺 → 悲しみ
目 →肝臓 →怒り

となります。
人間の体は、自然界と同じと見なすのが
東洋医学です。
水毒とは、身体の中の水分が上手く代謝されず、水が溜まっている状態。水を流れるとき風が吹くように、身体の気の流れにも影響を与えます。風が吹かないということは、熱がこもりますから、炎症もあるわけです。また、熱が上手く回らないから、冷える場所がでてきて気がまわらず、水も流れないので、ますます水毒となるのです。
水毒と、実熱が表に出ていますが、気の流れも悪いということが読み取れますね。
悪いものが出てるわけですから、私は出すようにしています。

が、やっぱり辛いときや、どうしてもそうもいかないときは、漢方薬をとります。

目のかゆみには、馬油がいいです。
くっさいですが、香料とか入っていてはダメです。麻炭でアイラインをかくと、私は痒みが落ちつきます。

漢方薬は、いろんな処方があるので難しいです。ホノビエンは、よく効きます。
ぜひ探してみて下さい。
これを飲むと、身体がホカホカしてきて、冷えてたなーって思います。身体の巡りが良くなったような感じがしてきます。

臭いものに蓋をしてしまうように
症状を押さえ込むのが、
一般的な薬のあり方です。
まるで、現代社会のようですな。

東洋医学的な、症状を見極めて
身体のバランスを取り戻すやり方もあります。

アレルギーを読み解きます。
アレルギーとは、自己内のものを、自己ではないと認識して攻撃してしまうこと。
自己攻撃です。
自己憐憫です。
病は気から。
このような心持ちも、原因といえるでしょう。

というわけで、
今年もアレルギー症状が出てきたということは、
まだ自己憐憫が私の中にあるんだなってことだと思います。(~_~;)トホホ
まだあるんだな。
どこにあるんだよー。
ずいぶんいろんな思考から抜け出したつもりだったけど、まだまだです。

ストレスから
早く自由になりたいです。

テーマ : 頑張れ自分。 - ジャンル : 日記

軽率さを卒業しましょう。

先日、看板が立ちました。
なぜか?マルエンのレジのおばちゃんも知っています。
だから、いっか。
我が家は引っ越します。
10年まって、10年探して、
やっと受け入れ先が決まりました。

わたしたちは、家を持ちます。
にあたり、本当にいろいろあります。
問われているのは、生き方。物事に向かう姿勢。
本当に学ばさせられてます。
感謝です。

わたしは、2年前から、真の責任について考えていました。わたしは、ずっと無責任でした。夫がやりたいと言ったことに一度もNOを言ったことはありません。
そのかわりに、何かあれば、全て夫の責任なので、「やっぱりそうなると思ったわ!」と言い続けてきました。そんな自分の生き方は、楽でしたが、
わたしは夫の、マジでオマケじゃん!って思ってしまいました。わたしも責任を持っていきたいと2年前に気づき、思いました。
どうしたらいいのかわからず、
またいざとなっても板に付きすぎた生き方は脱却することができずに、後から後悔することばかり。
でも、家づくりにおいて、なんとなくわかってきました。
責任を持つ生き方。
責任を持つなんて、怖いことだと思ってましたが、全然逆でした!
日和見で、違和感満載で流されて生きることの方が、生きにくくて怖いです。
自分を通すことは、一瞬、相手を否定しているかのように感じますが、
それは相手を否定しているんじゃないということが理解できるようになりました。
否定しているのは、その物事に対してで、
相手ではない。
別にぶつからなくてもいいことも分かりました。てか、そもそもぶつかることではなかった。
物事を練り上げているだけのこと。
頑丈なものを作るには、火でやいたり、よく練ったり、硬いもので叩いたり、そういうことが必要なように、
一見ストレスに見えるようなことは、ただの工程で課程なんですよね。
鉄も、銅器も、ガラスも、陶器も、そうして作り上げますものね。

それを経て、ホンモノになる。

わたしのこれまでの生き方がいかに、軽率だったかを、思い知らされてます。
まだないけど、家に感謝です。土地にも感謝。地球上で、宇宙レベルに最高な一画にしてやる!!

で、地域レベルでいけば、庄川町にも、
全ての住民に責任があります。
観光組合さんだけの問題ではないですよね。
本当にそう思います。
こんなこと言うと、すぐに共産党とか左とか言われますが、

庄川道の駅、改修中ですが、
Fスポットも遺して、
道の駅も改修して、
新しいやまぶき荘もできて、
本当に必要なのでしょうか?

残ることが全てではないはずです。
残るということは、維持費がかかります。
市が手放したものを、残して、
じゃあ、誰がどうやって維持費を捻出するのでしょうか?

この先の未来を考えるとき、
私たちはいつかは死に去り、
責任を子供達、孫達の世代に渡していかなければなりません。
これまで20年、やった結果をよく考慮して始まったものなのでしょうか?
Fスポットも、道の駅も。
無くすことが悪、縮小することが悪とされているように感じます。
その考え方、超まずいですよ。時代遅れです。
そもそも、悪なんてないし、善なんてないんです。全てがバランスが整ったど真ん中にあります。

そんな考えは、とっぱらった上で、
過去をしっかり知りましょう。
過去の実績を知りましょう。
現在の状況を知りましょう。
冷静に。
交通量調査とか、来店者調査とか、
具体的な数字で。
やりましたか??
その上で、未来についてどうするか?
子ども達に、任せられるものか?
子ども達にのこして喜ばれるものか?を
熟慮するべきだと思います。
縮小するとか、無くしてしまうとか、それでも子ども達のためなら、歓迎です。
20年後、30年後のこと考えたら、
庄川に小学校も中学校も保育園もいらんって言うたバカがいます。
そんなこというたら、耐震化もいらんだがで。やって。
はぁ??今まだ必要なものと、娯楽施設のFスポット、道の駅、やまぶき荘との話は違うやろ。

別の形にする、続けるというならば、
マイナスからのスタートで生半可なものではないことを心得なければなりません。
「頑張っている人の足をひっぱりたくない」とか言ってる場合じゃありません。
そんな甘ちょろいもんじゃない!
庄川道の駅の廃れ方は、そんなもんじゃない。
そもそも足をひっぱるなんて捉え方自体が、薄っぺらくてお話になりませんが、
足をひっぱられるくらいで、辞めてくようなヤツなら最初から要りませんって言うてあげました。
本当、税金?組合費?補助金?しらんけど
自分のお金じゃないから、あんなに軽率なんか?
わたし、超不思議。
怒りを覚えるレベルです。
それとも、不老不死の薬でも持ってて、
ずーっとずーっと面倒見るつもりなんか?

一時の盛り上がった感情で
進められているような気がしてなりません。

こんなに世の中、人手不足なんに、
どーするんけ?

今、やっとる人たち、
子供達にいいがにして遺してあげてね。


町の活性化は、悪戯になんでも遺すことじゃないよ。
前のブログでも書いたけど、
どれだけ住民が主役になれるか?やと思うよ。どれだけ住民同士の心の満足度があるか?やと思うよ。いざというとき、どれだけまとまれるか?やと思うよ。

バブルはね、わたしが子供のときにはじけたがいよ。もうそろそろ気づこう。
ものじゃない、お金じゃない。

大事ながは、心。心の満足度なが。

これ共産党とか左とか言われるけど、
わたし、かたよっとるかなあ。
わたしは、人間として人間らしく、
ただ気持ちよく、楽しく生きたいだけ。
きれいごとでもなんでもなく、
子供達の未来をよりよくしたいただの母です。
わたしのことを左とか共産党とか言う人の方が、わたしは、片寄っとると思います。

日頃使ってもないもんばっかり大事にしやがって!!
わたし的には、町の活性化のためなら、
スナックきみちゃんとか、アムールとか、柳湯とか、ああゆうどうしようもなくコテコテな庄川らしい感じのお店のが一番大事やと思います。
きみこママも、まちこママも、かないさんも、
庄川の人間国宝てきながにしたほうが、
よっぽど活性化やと思う。

テーマ : (´・ω・`) - ジャンル : 日記